最新の旅の様子は
ブログで更新中↓↓↓
| トップ | プロフィール | 旅立つ前のコト | 掲示板 | リンク | メール | サイトマップ |
PART015. モロッコの港町


モロッコ人の憧れの地エッサウィラ
サハラ砂漠から帰ってきてなんとなく、もうモロッコはお腹いっぱいに満喫出来たような気がした。ザゴラで開催されていたアフリカンフェスティバルもイマイチ盛り上がりに欠けるし、どこか違う街に移動しようと思ってたところで、日本人カップルと遭遇。その子たちがなんとモロッコのガイド本をくれた。(ついでにヨーロッパ&中欧も!!感謝!!!)なんせ、ずっとガイド本なんて持ってなかったからどこに行っていいやら分からなかった所だったんで二人して大はしゃぎ。へぇ〜モロッコにも海があるのか〜なんて当たり前の事を思いつつ、砂漠はもう充分満喫できたし、次は港町に行こうって事になった。はじめはサフィーって街を考えてたんだけど、どこに行ってもモロッコ人はその隣のエッサウィラを勧める。サフィは何も無い町だ。エッサウィラへ行けってね。なら、エッサウィラにしようかってコトで決定。ガイド本をくれたカップルも何やら楽しそうな予感って事で一緒に行くことになった。初めての団体行動&シェアハウスまでやちゃいましたよ!!つっても、バス乗り場でおばちゃんに声かけられて取り合えず部屋だけでも見てみない??ってずっとついてくるので、四人して期待もぜずひょこひょことついて行くと、一軒の民家へ…。中に入ってビックリ!!ココが普段泊まっていたホテルの値段で泊まれちゃうの!?もしかして、シェアって凄いの!?ってなコトで満場一致で宿泊決定!!荷物の整理も一段落したら、どれどれモロッコ人憧れの町って奴でも見て回るかって外へGO!!コレがまたビックリ…!!どこを見ても、「ふっつう」なのである。見所も「ない」のである。で、四人してその日の晩は「…??」何に憧れるのかさっぱり分からなく相談会議。やっぱり分からず、四人で読書大会(お互いに持っていた本を交換した為)&乾杯。昔はヒッピーのたまり場で、作曲家や絵描き、作家なんかが沢山居たらしいが四人の結論は、「暇だからそれ以外にやること無かったんじゃない!?」である。

モロッコ人のお勧めしない町へ
結局、ひねくれものの二人は、何でそんなにみんながお勧めしなかったのかを確かめるためにサフィーに来てみました所、初日(到着して二時間!!)にして思い知りました。ランチで久しぶりにボラレた。気を抜いていました…反省中。サフィーを辞めた方が良いよって言う人の中でも理由の一つで、あそこは人が良くないって言われてたのだが、快調にコレまで良い人に巡り会っていたため、一瞬気を抜いた…。いやー高い昼飯だったなぁ。お腹すいたねぇ〜て言いながらメディナの中をウロウロする二人。いつもの如く親しげにモロッコ人が話しかけてくる。はじめは適当に流してみたものの、何処に行くの?って聞かれて安い食堂探してるんだよね〜って答えると、彼はそっちはショップしかないから食堂行くならこっちだと案内してくれた。もちろん安そうな屋台が並ぶ一角に連れてきてもらい感謝。見るからに安そうだしローカルもいっぱいいるしってコトでココでランチ決定。屋台なんか値段書いてなかったりするけど、ローカル多い店は安いに決まってるってコトが二人の仲での合言葉になりつつあるからね。笑
テイクアウトしてホテルのオーシャンビュー見ながら食べよってコトで、チキンの網焼きを注文。焼けてく具合を見ながら二人ともアレは絶対美味しいよね〜なんて話しながら出来上がるのを待っていた。何故か案内してくてたお兄さんまで一緒に待っている。で、待つ事20分。チキンを紙に包んでくれていざ、会計って時にビックリ。なんと100DH(約1600円)を請求。100DHっていつもの食事の3倍はする値段。有り得ない!高すぎるって文句言ってみるものの、お店のおじさんと案内してくれたお兄さんで何やらアラビア語で会話した後、いや、高くないからてやっぱり100DH請求された。もう作ってもらっちゃったし、仕方ないからお金渡して帰ったけど、納得できずにKANが文句を言いに行った。
100DHってモロッコの物価で言うと、いつも朝食で食べているパンが100個は買えるし、カフェのコーヒーだって20杯は飲める。実際、いつもの二人の食事代の3倍はする。う〜ん。ヤラレタナ…。一人文句を言いに行ったKANは20DH返してもらってきたけど、実際はいくらだったんだろ〜ってそのチキンがまた美味すぎるから残念。





戻る

inserted by FC2 system